2016年2月の給食部より

『立春』 2月4日は立春。 暦の上では春を迎えます。 とはいえ、一年で一番寒い時期です。 寒い季節は一日の始まりの朝食に温かい具だくさんのスープやみそ汁などしっかり食べて、身体の中から温めましょう。

続きを読む>

2016年1月の給食部より

『行事にちなんだ食事』 日本には、季節の行事ごとに、健康や長寿の願いが込められた特別な食事があります。 行事にちなんだ食事をするときは「この料理はこんな願いや知恵があるんだよ」とお子さんと話して、日本の食文化を伝えていきたいですね。

続きを読む>

11月の給食部より

秋はさわやかな実りの季節です。 暑さもやわらぎ、子どもたちの食欲もぐんと増します。 来たるべき冬に備えて、体が少しでも多くの脂肪をため込もうとします。 秋にとれる魚には脂肪がたっぷりのっていて体を温め、イモ類は体のエネルギー源になります。 果実や木の実も豊富です。 収穫の喜びと秋の味覚を存分に味わいましょう。

続きを読む>

10月の給食部より

『さつまいも』 焼き芋、お菓子などには大活躍のさつまいもは秋の味覚の代名詞。 ホクホクと甘く子どもにも人気があります。 主成分のでんぷんはエネルギー源となり、食物繊維も多く便秘にも効果的です。

続きを読む>

9月の給食部より

『くろべえなす』 大江町で栽培されている特産野菜。肉質が柔らかく、果皮が固くて光沢があり、煮てよし、焼いてよし、揚げての万能タイプのなすです。 主産地は中山間地で、昼夜の温度差でおいしいなすになります。 あゆみこども園の給食にも登場します。 お楽しみに!

続きを読む>

8月の給食部より

夏は体に暑さがこもり、たくさん汗をかくとエネルギーをつくりだすとき必要なビタミンB群が排出されてしまいます。 また、暑くて食欲が出ないこともあります。 夏のおすすめの食品はたくさんビタミンB群が含まれている豚肉です。 夏野菜にはビタミンなどの栄養素がたっぷり含まれています。 しっかり食べて、元気に楽しい夏を過ごしましょう。

続きを読む>

7月の給食部より

~ 夏野菜の効果 ~ 水分やカリウムを豊富に含んでいる夏野菜、暑い夏は、体の中から冷やします。 生で食べられるきゅうりやトマトは、夏期に必要な栄養素を手軽に補給できます。 ほかにも色鮮やかな野菜がたくさん。 畑やプランターで育てると楽しいですね。

続きを読む>

6月の給食部より

食育ってなに?  「食育ってよく聞くけれど、どういうこと?」と思われる方も多いかもしれません。 食べることは生きていくために欠かせないことですが、その「食」を通じて、生きる力を育む育むのが「食育」だといわれています。 子どもがまず「食」に興味をもつことがいちばんです。 お子さんの心と体の健やかな成長のためにも、最初から食事のマナーや好き嫌いについて言いすぎる …

続きを読む>

5月の給食部より

野菜や果物が、いちばんおいしくなる季節、それが旬です。それぞれの野菜や果物の旬がいつかご存じですか?最近ではスーパーに一年中同じ野菜や果物が並んでいるので、ぱっと見ただけでは、いつが旬なのか見分けるのが難しくなっています。旬の食べ物は栄養満点でおいしく、お値段も手ごろです。「栄養満点」「おいしい」「安い」と三拍子そろった「旬」をぜひ食卓に取り入れたいですね。

続きを読む>

あゆみこども園:〒990-1121 西村山郡大江町藤田字大花402-4 TEL.0237-62-3220 FAX.0237-62-3260
学童O-KIDSクラブ:〒990-1121 西村山郡大江町藤田510-1 TEL.090-4886-0965 FAX.0237-62-4347
本郷東放課後児童クラブ(キラリッ子クラブ):〒990-1164 西村山郡大江町本郷丙250-1 TEL.090-9033-3755 FAX.0237-85-1879